NHKを中心に携わる番組制作会社です。

スタッフブログ

私のリフレッシュ法

2019年7月12日 11:00

スーパーブレーンNEXに所属して4年目に入りました、茨城出身の山崎です。ブログの更新、ご無沙汰しておりました。
2019年もはや半分が過ぎまして、「新元号!」「令和!令和!」と世間が言っていたのも、遥か昔のようです。
(山崎は未だに「令和」とこの手で書いていないので、新元号の実感がまるでありません…)

さてさて、梅雨真っ盛りで寒かったり暑かったりジメジメしたり、疲れもたまって体調を崩しやすい時期ですが、皆さんは独自の「リフレッシュ法」をお持ちでしょうか?仕事をがんばるだけでなく、上手に気分も体調もリフレッシュをすることは、社会人たるもの大切なことですよね。
数年前まで恐ろしく忙しい制作会社で仕事をしていた山崎は、最近までこれといったリフレッシュ法を持ち合わせておらず、当時の休日の過ごし方、「疲れたらとにかくダラダラ過ごす」という癖が抜けなくて、せっかくの休日も布団の上で過ごす、なんてことは日常茶飯事でした。
しかし、ここ最近は“あるリフレッシュ法”に感化され、休日にはほぼ毎回、仕事の日でも夜な夜なそこに向かってしまうぐらい、完全に“沼”にハマってしまっています。
それというのは、巷でブームになりつつある“サウナ!!”です。

そもそも「銭湯」や「温泉」が好きだった山崎ですが、サウナとなるとあまり興味がなく「世のおっさん達は、何故にクソ暑い部屋に入り浸るのか?」と、疑問に思うこともしばしば。

しかし、運命の出会いとは唐突です。偶然立ち寄ったとある銭湯でサウナに入り、火照った体をキンキンの水風呂で冷やし、水風呂から出てボケーっと過ごしていると…、まるで体が宇宙に飲み込まれたような、無重力的な不思議な感覚に見舞われたのです。
「なんだこれは!?」と驚き、早速ネットで検索すると、その不思議な体験は「ととのった」「サウナトランス」なる言葉で表現され、世のサウナー達は常にこの状態を目指して100℃近い部屋で蒸されていることが分かりました。
それからと言うもの、より深い「ととのい」を求めて街の銭湯やサウナ施設を巡るのが、一種の趣味のようになっています。ブログを書き込んでいる今も、サウナという文字を思い浮かべるだけで「サウナイキタイ…」と、脳が訴えてくるほどのハマりようです。
ちなみに画像の『サウナイキタイ シール』は、サウナーたちの口コミサイトの公式グッズ。数枚持っているので欲しい方は山崎まで…。

ここまで読んだ皆さん、サウナに興味を持ちましたよね?え、持ってないって?まあまあ、一回体験してみましょうよ。本当によきですよ。
弊社が渋谷区にあるということで、ここで渋谷近辺でオススメのサウナを2軒ほどご紹介します。

【改良湯(渋谷駅)】
100年以上前の銭湯を改装して2018年にリニューアルオープン。古き良き昔の雰囲気を残しつつ、しかし中は照明などが工夫されてとても面白い作りになっています。
みんな大好き炭酸泉もありますが、ここのサウナと水風呂が、これまた素敵なんですわ…。男性用サウナは基本110℃設定。水風呂は調子がいいと13℃ぐらいのキンキン仕様です。
こんなに素晴らしいととのい設備を持ちながら、入浴料460円とサウナ代350円(タオルセット込み)、合計810円で利用できてしまう…。コスパ◎です、はい。

【マルシンスパ(笹塚駅)】※こちらは男性専用施設です
「天空のアジト」「男の隠れ家」と呼ばれる、首都圏のサウナーは誰もが知る名店です。店内にはA猪木氏やホリエモン氏、現役プロ野球選手などのサインがずらりと並びます。
10人入ればギュウギュウのサウナ室はテレビもなく、穏やかなクラシックが流れます。話題のロウリュウはもちろん、セルフロウリュウも楽しめます。
深く広い水風呂は地下水のかけ流し。“スパ”と付いていますがお風呂は本当に申し訳程度の広さ。本当にサウナを満喫したい男たちだけが集まります。10階ビルから新宿を見渡す外気浴スペースも最高です。
作りたてサウナ飯も充実しています。名物の笹塚チャーシューはいつもホロホロ…。オロナミンCとポカリスエットをブレンドした「オロポ」で、皆さんもととのいましょう!

渋谷に限らなければ、設定10℃の極寒シルキー水風呂で人気の赤坂・オリエンタルや、7月から放送されるドラマの舞台となる上野の北欧、同じく上野界隈で大人気の銭湯・萩の湯(恐らく首都圏で最もすごい銭湯)、サウナだけじゃなく施設すべてが最高な埼玉の草加健康センターなどなど、味のあるサウナは都内近郊だけでも数知れず。
地方にも名サウナと呼ばれるサウナが山ほどあるので、いつか是非サウナ巡りの旅をしたいとも思っています。

ということで今回は、「サウナはリラックスに最適!最高だ!」という内容でございました。
気付けばまったく業務も会社も関係ない内容・・・。
長々と、失礼しました。m(_ _)m

このページの先頭へ