NHKを中心に携わる番組制作会社です。

経営理念

期待を超える 笑顔を増やす。

『期待を超える価値を創造して、笑顔を増やす』
ew Excitement= 新たな感動
心躍る楽しさ、感動、共感、驚き、発見…
わたしたちは、クライアントやエンドユーザーの
「期待を超える」価値を創造して世の中の「笑顔」を増やします。
『気持ちを伝える』
感動した時、驚いた時、面白い事を見つけた時、
そんなときはそのワクワクを誰かと共有したい。
人に喜んでもらうために一番大事なのは、まず自分が面白がること。
わたしたちはその気持ちを大切にします。
『共振する』
自分の視点だけでなく、相手の視点でも物事を考えます。
満足するのは自分だけでもだめ、相手だけでもだめ。
相手の感情、感覚を理解しその存在も認め、
自分の気持ちとの相乗効果で、新しい価値を生み出すことを心がけます。
『期待を超える』
クライアントやエンドユーザーの望み、まだ気づいていない潜在的欲求。
わたしたちは想像力を駆使してそのニーズ見つけ、
創造力でその期待を上回る価値を生み出します。
『世界を笑顔にするコンテンツを発信する』
一人でも多くのひとをワクワクさせたい!
言葉の壁を越えるコンテンツを発信して世界中を笑顔にします。
『自慢できる会社になる』
従業員自身が満足していなくては、
顧客に満足してもらえる心のこもったコンテンツは提供できません。
だから従業員にとって自慢のできる会社を目指します。

【経営理念に込めた想い】

「期待を超える 笑顔を増やす。」

スーパー・ブレーンNEXの存在意義、目的は
「笑顔を増やす」ことです。

人は感動や興奮があればワクワクします。
ワクワクすると心が豊かになって笑顔になります。

だから、わたしたちは心躍る、楽しさや感動、共感、驚き、発見がある
コンテンツやサービスを創造して世の中の笑顔を増やしていきます。
社名の「NEX」は、「New Excitement」。
「新たな感動・興奮」の意味を込めました。

そして、より沢山の笑顔のためにわたしたちは「期待を超える」ことを目指します。

クライアントやエンドユーザーの要望、まだ気づいていないニーズ、
その欲求に応えるだけではなく、期待と想像を上回る価値を提供することは、
信頼と高い顧客満足につながります。
そうすれば、「笑顔」を一層増やすことができるのです。

わたしたちのワクワクを伝える手段は様々です。
テレビ、ラジオ、イベント、インターネットetc…
しかし、方法は変わっても人を喜ばせる「種」は変わりません。

それは自分自身が感動したり、驚いたり、面白いことを見つけた時の
「気持ち」です。
その気持ちを誰かと共有したいという欲求がコンテンツ作りの
エネルギーになるのです。

そして、気持ちが「伝わる」ために大切なのは、
自分の想いだけでなく、相手に喜んでもらえることを考えること。

  • 相手の立場や気持ちを想像して
  • ・どうすれば嬉しくなるのか
  • ・相手が望んでいることと、自分の伝えたい気持ち、どうすれば共振できるのか
  • ・対立する思考も排するのではなく、相乗効果にどうすれば変えられるのか

を考えなくてはいけません。
満足するのは自分だけでもだめ、相手だけでもだめなのです。

そのためにわたしたちは想像力と創造力を駆使して、顧客の期待を超える価値を
創造します。そして、世の中の笑顔を少しでも増やしていきます。

『期待を超える 笑顔を増やす』 それがわたしたちのミッションです。

代表取締役 黒川幸太郎

このページの先頭へ